演出

プロポーズで泣く理由は?感動させたい人におすすめの演出まとめ

プロポーズで感動

大好きな彼氏からプロポーズをされたときに、嬉し涙を流す女性は多いですよね。プロポーズは結婚のきっかけとなるだけでなく、一生忘れることができない思い出にもなるものです。そのため、相手が喜び、感動する演出について考えてみましょう。この記事では、プロポーズで涙を流して泣いてしまう理由や、感動して泣く演出などについて解説していきます。

そもそもプロポーズで泣く理由とは?

プロポーズで悩む女性

プロポーズをされたら嬉しいはずなのに、涙を流してしまうというのはとても不思議なことです。プロポーズでたくさんの人が泣くのは、その多くが嬉しさや感動によるものだといえるでしょう。

例えば、長年付き合っている彼氏がいて、彼女は結婚を意識しているのになかなかプロポーズをされないという状況では、彼女は結婚自体を諦めてしまっている可能性があります。そういう状況で、彼氏からプロポーズをされると、嬉しさのあまり泣いてしまうことが予想できるでしょう。

また、到底プロポーズされると思っていない状況で突然プロポーズをされたら、驚いて嬉し泣きしてしまう場合もあります。プロポーズは結婚のきっかけになるだけでなく、一生の思い出にもなるものです。そのため、大好きな人に思いを伝える感動のプロポーズの演出について、しっかりと考えて準備をしておくと良いでしょう。

彼女が感動で泣くプロポーズの演出

感動する伝え方

彼女を嬉し泣きさせるためには、プロポーズの演出にもこだわる必要があります。

まず、夜景の見えるレストランでプロポーズをするのはロマンティックであることから、多くの女性が感動する定番のプロポーズの演出といえるでしょう。レストランの美味しい料理を味わい、さらに美しい夜景を見ながらプロポーズをされるのは、多くの女性が喜ぶプロポーズの演出です。次に、チャペルでのプロポーズもおすすめです。チャペルというと、結婚式というイメージが持たれますが、プロポーズの場所としても適しています。チャペルでプロポーズをして自分の思いを伝えると、結婚に対する真剣さも伝わるでしょう。

また、彼女に99本のバラを渡してプロポーズをするのも、感動を呼ぶプロポーズの演出です。99本のバラには「ずっと一緒にいよう」という意味があることから、プロポーズのときに99本のバラの花束を彼氏から渡されて感動しない女性はいないでしょう。このように、彼女が嬉し泣きをするためのプロポーズの演出にはさまざまなものがありますが、どれも事前の準備が必要となるため、計画的に準備を進めていくことが大切です。

彼氏が嬉しくて泣くような逆プロポーズは?

一般的に、プロポーズは彼氏が彼女に対して行うものというイメージが持たれがちです。しかし、彼氏を感動させるような逆プロポーズも、とても喜ばれます。

例えば、手料理を作っておもてなしをして、プロポーズをしてみるという演出は逆プロポーズにはおすすめです。彼女が美味しい手料理を作って逆プロポーズをすると、結婚後の生活もイメージしやすく、プロポーズが成功する確率も上がるといえるでしょう。

次に、2人の思い出の場所でプロポーズをすることも感動をもたらしてくれます。2人で訪れた旅行先やレストランなど、思い出の場所で逆プロポーズをすると、2人にとって最高の思い出になるでしょう。

また、家族に協力してもらってプロポーズをするのも、家族同士の絆が深まる可能性があります。男性の中には、「自分からプロポーズをするのは苦手」とためらっている人もいるのです。そのため、家族に協力をしてもらって、彼女の逆プロポーズを成功させるのも、結婚への近道と考えられます。

涙を誘うプロポーズの言葉

プロポーズの台詞

プロポーズで泣くには、涙を誘うような感動的な言葉が欠かせません。プロポーズに適した言葉の中から、自分のプロポーズに合ったものを選びましょう。

まず、ストレートに「結婚してください」という言葉は、シンプルである分、真剣な気持ちが相手に伝わるといえます。

次に、「一生に幸せな家庭をつくりませんか?」というプロポーズは、結婚後に温かい家庭を築いている姿を想像することができる言葉です。

また、結婚後も記念日をお祝いしたいと望んでいるなら、「今日を2人の結婚記念日にしよう」という言葉もおすすめです。年を重ねても、毎年やってくる結婚記念日を2人でお祝いするのはとても素敵なことといえます。

続いて、「僕の隣にずっといてください」の言葉も、生涯に渡って仲の良い2人でいることの約束となるプロポーズの言葉といえるでしょう。

最後に、家庭を引っ張っていくタイプの男性であれば、「一生お前を守っていく」という言葉も適しています。力強いプロポーズの言葉があれば、彼女も安心して生涯を共にできるでしょう。

まとめ

プロポーズは2人が人生を共に歩むきっかけとなるものであるため、多くの人にとって嬉しく、喜ばしいものと感じるでしょう。しかし、プロポーズをされる側は、まさか自分がプロポーズされて感動して泣くとは思っていません。相手の真剣な気持ちが分かると、プロポーズをされる側も心が動かされるのです。恋人をプロポーズで嬉し泣きさせるためには、相手が感動するようなプロポーズの演出やセリフについて考えてみることがおすすめです。