準備

準備期間はどのくらい?プロポーズを決めてから実行するまでの具体的な日程は?

スケジュール

これから先の人生を愛する人とともに過ごしたいと考えたとき、まず考えることはプロポーズについてではないでしょうか。

プロポーズは自分だけでなく、相手にも一生の思い出として記憶に残るものです。そのため、2人にとって最高の思い出にするためにも準備期間が必要になります。そこで、プロポーズを決めてから実行するまでに、どのくらいの準備期間をかけるか調べてみました。

プランニング
【まとめ】プロポーズから結婚まで!順調に進めるためのノウハウプロポーズは人生を左右すると言っても過言ではないほど大切なイベントのひとつです。 相手がOKしてくれたら、その先には両親への報告に...

準備に1カ月はかけたいその理由とは?

プランニングが重要

プロポーズの準備をするなら、1カ月はかけたいところです。その理由は大きく分けて4つあります。

1つ目:「考えをまとめるための心の準備期間」

プロポーズをするなら特別なことをしたいと考える人は少なくないはず。そのためにはまず、どのタイミングにどんな場所でプロポーズをするのか考えなければいけません。

たとえば、パートナーとの思い出の場所で、いつもは行かないような高級ホテルで、などシチュエーションを考える必要があります。

また、デートの帰り際や食事のあとなど、タイミングもさまざまです。パートナーがどうしたら喜んでくれるかを想像しながら考えをまとめましょう。

2つ目:「プロポーズをするための場所を用意する時間」

特別な場所でプロポーズをするなら事前の準備が欠かせません。特に、ホテルやレストランなど予約が必要なお店の場合、良い部屋や席を確保するためにも日程を調整して早めの予約が必要になります。

3つ目:「指輪を準備するための時間」

パートナーの指輪のサイズをきちんと把握してから指輪を選びましょう。自分の知らない間に、さりげなく指輪のサイズを調べて準備をしてくれていたとわかれば、パートナーの嬉しさも倍増するはずです。

4つ目:「サプライズ計画のための時間」

サプライズの内容を考えたり実行に移す準備をしたりします。一生に一度のことなので素敵な思い出になるよう、入念に計画しましょう。

場合によっては長期戦を覚悟する必要も!

時には長期戦になる場合がある

場合によっては長期戦の覚悟が必要です。これまで、何となく結婚の話が出ているカップルならプロポーズの準備のだけで良いのですが、結婚の話が出ていない場合は違います。

付き合って日が浅い場合も同じことがいえますが、結婚を意識していないのに急にプロポーズをされることで戸惑ってしまう可能性があるからです。

結婚を考えたことがないのに突然のプロポーズをされ、困惑して受け入れてもらえないということも考えられます。

パートナーにも心の準備をしてもらうために、将来の話を出すなどして結婚を意識してもらいましょう。万が一、パートナーが結婚自体を考えていないのなら、パートナーが結婚したいという気持ちを持つまで待たなければいけません。

また、婚約指輪をオーダーする場合には、1~3カ月必要な場合があります。既製品で素敵なものが見つかれば問題ありませんが、世界に1つだけの指輪など特別なものにするなら、ある程度の時間が必要です。

婚約指輪をもらうならどんな指輪が理想なのか、普段の会話などでリサーチしてみてください。それから、サプライズを考えている場合は、十分な準備時間が必要になります。

たとえば、ホテルやレストランで従業員に協力してもらいたいなど、他人の協力が欲しい場合は日程や内容を事前に打ち合わせしなければいけません。サプライズが成功するように、じっくり時間をかけて準備しましょう。

タイミングを逃さないで!思い立ったら吉日もあり!

夜のプロポーズ

基本的にプロポーズにはある程度の時間が必要ですが、プロポーズを思い立ったら即行動に移す人や、1カ月かけずに実行する人も少なくありません。お互いに結婚を意識している場合や、シンプルなプロポーズをしたい場合は準備期間が必要ないのです。

結婚は、2人が一生をともにしたいという気分ちが盛り上がったときこそベストなタイミングでもあります。タイミングを逃して長い間付き合い続けているうちに、「結婚」という形にこだわらなくても良いという気持ちになる人もいます。2人の気持ちが一致しているタイミングを見計らってプロポーズをするのもひとつの方法です。

また、パートナーが結婚を望んだときに答えるのも良いでしょう。自分も結婚を考えているのなら、絶好のタイミングを逃してはいけません。ただし、望まれたからプロポーズをすると捉えられてしまわないよう、前からタイミングを考えていたと伝えるとパートナーも安心できるはずです。

プロポーズは勢いとタイミングも大切な要素といえます。ここぞというタイミングを見つけたらプロポーズするというのもひとつの手です。

気持ちを盛り上げてチャンスをつかもう!

プロポーズ

プロポーズには指輪やプロポーズをする場所、日程などさまざまな準備が必要です。サプライズを考えているなら、場所やサプライズの方法も入念に計画しなければいけません。

しかし、大切なのは2人の気持ちが結婚に前向きかどうかなので、お互いに結婚を意識したときがベストのタイミングといえます。そのため、相手の気持ちを確かめるための準備期間も必要です。結婚の意思を固めたら絶好のチャンスを逃さずにプロポーズをしましょう。

2人の思い出に残る素敵なプロポーズにしてください。