準備

プロポーズにはスーツがベスト?選び方と着こなし方を紹介

プロポーズにはスーツは着用したほうが良い?

男性にとって大切な女性へのプロポーズは、一世一代ともいえるような一大イベントであることでしょう。

そんな重要なプロポーズを成功させるためには、当日に向けて事前にさまざまな準備をしておくことが必要となります。

しかし、プロポーズのセリフや指輪の購入などと比べると、つい忘れてしまって当日に慌ててしまうことが多いのが服装です。大切な日を格好よく決めるために、事前に確認しておきたいプロポーズに適した服装について紹介します。

せっかちさんのために先にお伝えしましょう。

  • 彼女がイメージする像が当てはまればOK
  • 高級レストランや高級ホテルが理想
  • ネクタイの色はアクセント重視
  • スーツのシワを伸ばして襟を正す
  • ビジネススーツとは雰囲気を変える

季節を選ぶのなら、夏場のスーツは避けたほうが良いです。

プロポーズの服装選びのポイントは?

気の知れた彼女が相手であるからと、プロポーズ当日であっても普段着で出かけようとしている人もいるかもしれません。

しかし、プロポーズはする側だけではなく、受ける女性にとっても一生のうちの特別な日となるはずです。普段と同じような服装では、女性は特別感を感じられません。

いつものデートとは違うスペシャルな服装をすることで、プロポーズの演出はより凝ったものとなるのです。特別な服装といっても、どのようなコーディネートをすればよいか迷ってしまう人もいることでしょう。

自分に似合う服装をすることも大切です。ただし、ピシッと決めたいのであればスーツスタイルがおすすめです。カジュアルな服装に比べて、スーツは男性を男らしく見せてくれます。

この日のために決めてきたという男性の熱意と、いつもよりも頼りがいのある男らしい印象で女性からの好感を上げたうえで、プロポーズを試みるとよいでしょう。

スーツにふさわしいプロポーズの場所は?

プロポーズで特別感を出したいのであれば、服装としてはスーツがおすすめです。

しかし、自分の部屋や彼女の家でかしこまったスーツを着用している姿は、不自然に見えることもあります。このため、プロポーズをする場所によって、カジュアルにすべきか、フォーマルにすべきかを見極めて、服装を変えることが必要となるケースもあるのです。

もしも、スーツでプロポーズをするのであれば、高級レストランや高級ホテルなどがふさわしい場所となります。

騒がしくない落ち着いた空間であれば、女性にきちんと思いを伝えることが可能です。また、高級感を持った大人な雰囲気が、ドラマや映画のワンシーンのようなロマンチックなひと時を演出してくれます。

ただし、高級志向のレストランのなかには、ジャケット着用といったルールだけでなく靴などへの厳しい服装規定があるお店もあるため、事前にチェックしておくと安心です。

また、女性が恥をかかないようにするためにも、いつもよりもフォーマルな服装で来てもらえるように、それとなく伝えておくことも忘れないようにしましょう。

スーツの色やネクタイの色は?

きちんと感を感じさせるスーツですが、同じスーツでも普段使いしているようなビジネススーツはプロポーズの際の服装として不向きです。特別な着こなしで、いつもとは違う自分を演出することが、女性への印象をアップさせる大切なポイントとなります。

具体的には、ブラウンや模様の付いた黒色などのおしゃれ感のあるデザインのものがおすすめです。ネクタイの色については、特に決まりはありませんが色によって印象が変わるため、目的に合わせて慎重に選ぶようにしましょう。

たとえば、白は誠実さを感じさせ、赤は情熱を思わせるカラーです。女性に与えたい印象に応じて、アクセントとなるネクタイの色を選ぶことも、上手に着こなす重要なポイントとなります。

プロポーズでのスーツの着こなし方

プロポーズにふさわしいスーツを選ぶことができたら、スーツの着こなしへの気遣いも必要です。たとえば、女性が男性に好感を持つポイントの1つに清潔感があります。

どんなに、おしゃれなスーツを着用していても、シワのあるスーツでは台無しです。不衛生さを感じさせて、演出としては逆効果となります。必ず女性と会う前には、スーツのシワを伸ばして襟を正しておくようにしましょう。

清潔感は髪型にも求められます。スッキリとしていて清潔さを感じさせるような爽やかな髪型は、動くたびに気にかかるようなヘアスタイルと比べると落ち着いていて印象がよいものです。

また、意外とケアし忘れるのが鼻毛です。いつもよりも念入りにお手入れをしておくことが必要となります。さらに、アクセサリー類などの着用も、避けておくようにしましょう。ジャラジャラとしていて落ち着きなく感じさせることがあります。
清潔感に加えて、スーツのサイズや着用時のバランス感への気遣いもチェックしておくべき点です。

ブカブカの大きいサイズのスーツの着用や、左右のバランスが崩れた着こなしは、だらしなさを感じさせます。また、ピチピチに体にフィットしたサイズの小さいスーツは、貧素に見えてしまうこともあるのです。

適性サイズのスーツを左右のバランスを整えて着ることで、スマートで清潔感を感じさせる魅力的な男性に演出することも可能となります。

スーツは誠実さを伝えられる!

スーツをきちんと着こなしてプロポーズをすれば、真面目な外見から誠実さをより伝えやすくなります。

まずは、大切な女性へ思いが十分に伝わるプロポーズの言葉と、一生の思い出となるようなすてきな婚約指輪を事前にしっかりと準備しておきましょう。プロポーズの言葉も婚約指輪も、女性と共にしてきた時間を思い出して用意すれば、心のこもった女性へのプレゼントとなります。

プロポーズ当日に向けて計画的に準備をしておくことで、当日は落ち着いて最高の演出をすることができるでしょう。

▼プロポーズから結婚までまとめた記事はこちらから▼