贈り物

プロポーズのときに贈る物で多いのは何?

プロポーズの時に渡すもの

2人の大切な思い出となるプロポーズ。そのとき女性に何を贈るかは男性にとって悩ましい問題です。

プロポーズでプレゼントを贈った経験がある男性は実際に何を贈ったのでしょうか。贈る物が決められない人はアンケート結果を参考にしてみると良いでしょう。

この記事では、プロポーズで人気の高い贈り物について解説していきます。

定番の指輪が多数派!

渡すもので多いのはやっぱり結婚指輪

プロポーズのときに女性に贈る物としては、婚約指輪が最も多いことがアンケートから判明しています。

事実、婚約指輪をプレゼントされることに憧れている女性は非常にたくさんいます。そのため、「プロポーズでは女性が喜ぶことをしてあげたい」と男性が考えた結果、定番の婚約指輪をプレゼントしたというアンケート結果が得られたのでしょう。また、プロポーズと婚約指輪はセットになっていると考えている女性は多く、婚約指輪がなければプロポーズされた女性も不安になるかもしれません。

婚約指輪のデザインにこだわる場合は、仕上がりにもある程度の時間が必要となります。プロポーズ当日に指輪が間に合わない事態を避けるためにも、計画的に準備を進めていくことが大切です。素敵な婚約指輪を贈ることで、プロポーズの場が2人の永遠の思い出となるでしょう。

ロマンティックな花束も!

プロポーズの時には花も定番

花束を贈る人が指輪に次いで多いことが、アンケート結果からわかりました。

プロポーズという特別なシーンには、バラの花束を贈るのがふさわしいというイメージがあります。実際にそう思っている男性や女性は多いでしょう。

実は、バラの花束は贈る本数によって込められた意味合いが変わってきます。たとえば、1本は「一目惚れ」「あなたしかいない」、2本では「この世界は2人だけ」、3本では「愛しています」、4本のバラの花は「死ぬまでこの気持ちは変わらない」という意味になります。さらに、バラの本数が増えるとメッセージの意味合いも強くなる傾向にあり、99本で「永遠の愛」、108本で「結婚してください」という意味になるのです。一生に一度のプロポーズですから、思い切って108本のバラの花束を用意してみるのもロマンティックといえるでしょう。

ただ、プロポーズで贈る花束は、バラの花に限定しなくても構いません。女性が好きな花を知っているのであれば、それを花束にしても良いでしょう。また、女性の雰囲気をイメージした花束を用意してプロポーズしても思い出に残る演出となります。

プロポーズの薔薇
バラの花束は何本?プロポーズにピッタリな花言葉とは?プロポーズの際に婚約指輪と一緒に贈る花といえば、バラをイメージする人も多いことでしょう。バラの花束を渡しながらのプロポーズは定番とはいえ...

手紙で愛の告白もある!

手紙でプロポーズをするのも有

プロポーズで贈るプレゼントは、高価な物でなくても喜ばれます。アンケートでは、手紙で自分の想いを伝えてプロポーズする人が、花束をプレゼントする人に次いで多いという結果となりました。

スマートフォンが普及したことにより、手紙でお互いの気持ちを確認し合ったり、愛の告白をしたりする機会は減少しているといえるでしょう。プロポーズという特別な日だからこそ、あえて直筆の手紙をプレゼントすることに価値があるのです。

また、手紙で愛の告白をするという演出は、緊張しやすい男性に適しています。プロポーズ当日は緊張のあまり何から話をしたら良いのかわからず、頭が真っ白になってしまう男性もいるでしょう。緊張しやすい男性の場合は、特にじっくりと時間をかけて手紙を書いておくと、プロポーズでも失敗することはありません。

さらに、手紙は何度も読み返せるという最大のメリットがあることから、女性にも大変喜ばれます。プロポーズという特別な日の思い出を、いつまでも記憶しておきたいと思う女性はたくさんいるのです。プロポーズの言葉を手紙にしておくと、何年経っても色褪せないまま残しておくことができます。

プロポーズの後に指輪を購入する派も!

プロポーズ後に行動するのも増えている

プロポーズで花束や手紙をプレゼントした人は、プロポーズをした後に2人で婚約指輪を購入するというケースが多い傾向にあります。

男性のなかには、プロポーズのときに婚約指輪をプレゼントするサプライズを計画している人もいるでしょう。婚約指輪を用意するのであれば、女性の好みや指のサイズなどを把握しておく必要があります。しかし、普段の会話のなかで婚約指輪に関する情報を得ようとすることは容易ではありません。

プロポーズが成功した後に2人でゆっくりと婚約指輪を選ぶという選択肢は、実は多くの女性に好まれる傾向にあります。後日、2人で一緒に婚約指輪を選ぶことができれば、女性の好みの指輪を購入することができるというメリットがあります。また、婚約指輪を2人で選んだということもプロポーズの忘れられない思い出になるでしょう。ただし、プロポーズの日に何も贈り物がないのは寂しいため、指輪以外の物を用意しておくことがおすすめです。

まとめ

プロポーズでは婚約指輪を贈るのが定番となっていることが、アンケートからわかります。ただし、プロポーズで女性に何も渡さなかったという男性でも、後日2人で一緒に指輪を購入する予定があるという回答が多く寄せられました。プロポーズの贈り物で悩んだら、女性が何をプレゼントされたら喜ぶかという点をしっかりと考えておくことが大切です。

また、プロポーズと婚約指輪はセットになっていると考える女性は多いため、プロポーズを計画している男性は、婚約指輪の購入も視野に入れて演出を考える必要があるでしょう。