金額

プロポーズに婚約指輪よりも婚約時計がいいの?相場はどれくらい?

時間がかかる

プロポーズといえば人生を左右する重要なイベントと言っても過言ではないかもしれません。婚約指輪のイメージがあるかもしれませんが、最近では指輪だけでなく身に着けてもらえるものとして時計を贈り合うカップルも増えています。

時計を贈ることでどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。また、時計を贈る場合の相場はどのくらいなのでしょうか。

せっかちさんのために先にお伝えしましょう。

婚約指輪の価格帯を参考にすると、20~25万円くらいが相場といえるでしょう。

婚約時計が選ばれる理由とは?

女性の気持ち

婚約指輪の場合、職場ではつけずに家で保管しているという人もいます。特にアクセサリーやジュエリーなどが着用禁止の職場では、華やかな婚約指輪は着けにくいかもしれません。

仕事中に無くしてしまうかもしれないという理由で着用しない人もいるようです。その点、婚約時計は場所や場面を選ばずいつでも身に着けられるというメリットが挙げられます。紛失のリスクも少ないですね。

また、ペアウォッチとして贈れば、いつでも2人の愛を感じることができるというメリットもあるでしょう。流行やシーンに左右されにくい落ち着きのあるデザインを選ぶといいかもしれません。

時計だと男性もスーツや普段着など幅広い服装と合わせることができ、2人で同じ時間を歩むという気持ちをいつまでも共有することができます。

時計は場所や場面だけでなく、体型の変化にも柔軟に対応できます。指輪は指のサイズが変わると、ジュエリーショップに行って調節してもらう必要がありますが、時計はサイズ調整を自分でできるタイプのものもあるため、手間がかかりにくいです。

このように、常に身に着けられ、なおかつ長期間使い続けやすいからこそ、今婚約時計を選ぶ人が増えているのです。

常に身に着けられる&長期間使い続けられることが今婚約時計を選ぶ理由

やっぱり指輪がいい!後悔する理由とは?

時計よりも指輪が良かったと後悔しないように

プロポーズといえば婚約指輪というイメージを持つ人が多いのも事実で、婚約指輪に昔からあこがれていたと答えた人は46.8%と約半数でした。また、実際に指輪を贈った人は88.4%と高い人気を誇っています。(ゼクシィトレンド調査2017)

友だちのプロポーズ話を聞いたり、実際にもらった婚約指輪を見せてもらったりすることで、婚約指輪へのあこがれをもつ人もいるでしょう。そのため、時計を贈るとがっかりされてしまう可能性もあるのです。

また、時計は自分で買うけれど、プレゼントの代表ともいえる指輪を自分で買うことはなかなかないという特別感もあります。

本当は指輪が欲しかったけれど、せっかく彼が考えて選んでくれたからと、内心がっかりした気持ちを言えず受け取ってしまう可能性もあります。そうならないためにも、事前に女性の意見を聞いてから考えるとよいでしょう。

女性の大半は指輪を欲していることから、事前にヒアリングすべし
相場
意外と安い?20代が買う婚約指輪の相場は20~30万円!婚約指輪に関してはよく「給料の3カ月分」と言われますが、これはかつて欧米から日本に婚約指輪という考えが持ち込まれた際、とあるジュエリーブ...

気になる婚約時計の相場と人気のブランドは?

婚約時計の相場と人気

婚約指輪の価格はブランドやデザイン、機能によってさまざまです。宝石があしらわれていたり、ハイブランドだったりすると、価格は高くなる傾向にあります。

婚約指輪の価格帯を参考にすると、20~25万円くらいが相場といえるでしょう。ただし、一生使える時計であることを考えると、予算相場を20~60万円とアップさせてもいいかもしれません。

一生使ってもらうためには、シンプルなデザインがおすすめです。飽きにくく幅広いシーンで使えるためです。また、女性が着けることを考え、あまりにも大盤なデザインの時計は避けるとよいでしょう。また、仕事中や子育て中でも気兼ねなく使えるよう防水タイプの時計を選ぶのもおすすめです。

彼女が金属アレルギーの場合は、錆びにくくて強いチタンやプラチナをベルトに使用した時計を選びましょう。時計には手巻きと自動巻き、クォーツと大きく分けて3種類があります。手巻きは毎日ゼンマイを巻く必要がありますし、自動巻きは12時間以上着用することでゼンマイを十分に巻き上げることができます。

こういった特徴を知った上で、デザインや相場と合わせて時計選びの基準にしましょう。

これらのことを踏まえた上で、どのようなブランドが人気なのでしょうか。知名度が高く女性人気も高いカルティエには、防水機能があり、フェミニンなデザインの時計が揃っています。ベルトのデザインも豊富なので、女性の服装や雰囲気に合わせて選ぶとよいでしょう。エルメスはシンプルなものからカラフルなベルトと組み合わせるタイプまで幅広いデザインが人気です。10~50万円台と価格帯も予算内に収まりそうですね。

また、ロレックスやオメガといったハイブランドも人気があります。ユニセックスなデザインも多いので、ペアウォッチとしてもおすすめです。カラーとデザインも豊富なので、それぞれのお気に入りを見つけるのも楽しいかもしれません。

プロポーズに一生ものの時計を贈ろう!

後悔しない婚約時計を選ぶ

結婚指輪を着用し始めると、日常生活ではなかなか着用の機会がない婚約指輪と比べると、いつでも身に着けられるという点が婚約時計の大きなメリットです。

婚約指輪と違って、時計はいつまでも使い続けることが可能

ペアで贈ることで、2人の絆がより深まるかもしれません。どんな時計を贈ればよいのか悩む場合は、彼女と一緒に選んでみてもよいでしょう。思い出に残る瞬間になるはずです。同じ時をいつまでも過ごそうという想いを込め、大切な彼女にプロポーズという大切な瞬間に一生ものの時計を贈ってみるのも一つの手です。