豆知識

部屋でのプロポーズ!ほかの場所と比較しよう!

部屋でのプロポーズは案外慎重に!

一生に一度のプロポーズは2人の大切な思い出となる一大イベントでもあります。そのため、男性・女性ともにこだわりたいという気持ちは一緒ではないでしょうか。

なかでもプロポーズをする場所は、ホテルや2人の思い出の場所などいろいろなシチュエーションが考えられるので、どこにしたら良いのか迷いがちです。

そこで、プロポーズの場所として候補に入れてほしいのが「部屋」です。特別な感じがしないと思う人もいるかもしれませんが、部屋でのプロポーズには多くのメリットがあるので紹介していきます。

ホテルと部屋を比べると?

ホテルでのプロポーズ

プロポーズの場所として選ばれることの多い場所がホテルです。

スイートルームや普段はなかなか泊まれないような高級ホテルなら、それだけで特別感を演出することができます。また、ホテルのレストランでサプライズプロポーズを計画する人も少なくありません。

しかし、プロポーズのために予約をするような特別なホテルは普段行きつけていないため緊張しやすいというデメリットがあります。誕生日やクリスマスなど、なにかの記念日やイベントではない日にホテルに行くという時点で、カンの良い女性なら気がついてしまう可能性もあるでしょう。

さらに、プロポーズでは指輪だけでなく花束などのプレゼントを準備する人も多いのですが、プレゼントを持ち歩くことになるためサプライズにはなりません。その点、自分の部屋ならリラックスして気持ちを伝えることができますし、花束などのプレゼントもこっそり準備しておけます。

ホテルのエントランス
彼女にYESと言ってほしい!ホテルでのプロポーズは計画性が命!大切な彼女にプロポーズをするなら、ロマンチックなシチュエーションで一生忘れられないプロポーズを行いたいものです。 シチュエーション...

ディズニーと部屋の比較

ディズニーランドもプロポーズの場所として選ばれる定番です。

非日常的な空間のなかでプロポーズをしたら、きっと女性も喜んでくれるはずと思うのは当然でしょう。確かに、ディズニーではお互いの気分も盛り上がっていますし、プロポーズが成功すれば知らないゲストも一緒に祝福してくれるので思い出に残るはずです。

しかし、女性が外でのサプライズや人目を気にするタイプの場合は不向きです。嬉しさよりも恥ずかしさの方が大きくなってしまえば、女性へ負担をかけてしまうことになります。

一方、部屋でのプロポーズなら人目が気にならず、2人だけで向き合ってプロポーズすることが可能です。ディズニーでプロポーズをするよりは、ディズニーで盛り上がったあとに2人だけの空間で想いを伝えた方が思い出に残るでしょう。

部屋でプロポーズするメリット

部屋でのプロポーズは案外慎重に!

外でプロポーズをするとなると、準備にあまり時間をかけることができません。また、外で2人のためだけの空間をつくるのは難しいことです。そのため、プロポーズの流れをシミュレーションしていても、その通りに進むとは限りません。ホテルの部屋なら2人きりの空間をつくることは可能ですが、女性を1人で外に出かけさせるわけにもいかないので準備する時間がとれません。

しかし、部屋なら自宅なので時間をかけて準備することができます。花束などの大きなプレゼントは女性が来る前に隠しておくことができますし、女性が料理をしている間に指輪を準備することも可能です。なにより、いつもと変わらないシチュエーションなら、女性もまさかプロポーズをされるとは思わないのでサプライズプロポーズをすることができるのです。

サプライズと花束を!

プロポーズの薔薇

部屋でプロポーズをするならサプライズが大切です。話の流れでプロポーズしたというより、前もってきちんと準備をしていたという方が特別感もあり、女性の嬉しさもアップするはずです。

たとえば、指輪と花束を事前に準備して隠しておき、ちょっと買い物に行こうと女性を外に誘います。いったん部屋から出たところで忘れ物をしたと1人で部屋に戻り、テーブルの上に指輪と花束を準備しておきます。それから普通に買い物へ行き、帰ったところで女性が指輪と花束に気がつくというサプライズがあります。

また、女性宛てで花束を届けてもらう予約をし、あえて女性に対応してもらうという方法もあります。普段とは違う特別感を演出することで思い出に残りますし、女性の喜びもアップするでしょう。

部屋を飾りつけ、目を見つめてプロポーズ!

飾りつけも特別な雰囲気で!

特別感を演出するために、部屋を飾りつける方法もあります。

バルーンを効果的に配置すれば、部屋でも非日常な特別感を演出できるのです。カラフルなバルーンや女性が好きな色のバルーンで華やかに飾りつけたり、女性が好きな花をたくさん飾ったりします。この場合は、女性が部屋に入った瞬間の印象が大切です。そのため、パッと見て部屋が飾りつけられているとわかるくらい華やかにした方が効果的でしょう。

夜ならアロマキャンドルなどを使用してロマンティックな空間をつくることもできます。見慣れている部屋でも特別感を演出することは可能ですし、部屋なら集中できるので周りを気にせずしっかり目を見てプロポーズができるので、雰囲気はさらに盛り上がるでしょう。

まとめ

ホテルなどいつもと違う空間でのプロポーズは特別な感じがして思い出に残りますが、準備や人目が気になるという問題があります。

一方、部屋なら準備する時間が十分にありますし、リラックスしてプロポーズすることが可能です。また、部屋でもサプライズや飾りつけなどで特別感を演出することができます。部屋でのプロポーズは2人だけの世界をつくりやすく、ロマンティックな雰囲気のなかでプロポーズができるのでおすすめです。ぜひ、部屋でのプロポーズを計画し、一生に一度の一大イベントを成功させましょう。